特定非営利活動法人  かごしま GIS・GPS 技術研究所

活動報告


鹿児島地区産学官連携に関する地理空間情報活用勉強会

平成24年11月26日鹿児島県市町村自治会館において,地理空間情報の高度利活用社会の実現に向け,鹿児島地区における産学官連携(※1)が主体となり,地理空間情報に関するニーズや問題点を把握する目的で,県職員と市町村職員に対する地理区間情報に関する勉強会を開催しました。
※1) 地理空間情報活用に関する九州地区産官学連携協議会委員で構成

 

勉強会では「GISを活用した地方公共団体の業務支援」をテーマに,国・県・市町村・民間における活用(構築)事例の発表が行われ,国が地方公共団体に無償提供する「マップシート」の紹介や,NPOからは他県における地方公共団体の活用事例などの2つの紹介がありました。一方で,鹿児島県内における活用事例として薩摩川内市における統合型GISの構築事例や,県建設技術センターによる「砂防点検マップ」県農政部による「水土里情報システム」など,業務で使用しているGISの紹介がありました。

会場では発表と同時に質疑応答が行われ,技術的問題や予算など,具体的な質疑応答や意見が交わされました。またアンケートでは勉強会についての意見のほか,GISに関するコストの問題や基盤地図の更新といった具体的な意見もあり,有意義な勉強会になりました。

なお,勉強会に関する資料等は,会員専用メニューから資料をダウンロードできます。
IDおよびパスワードを忘れた方は事務局にお問い合わせください。
資料等が必要な方はNPOの会員登録が必要です。