特定非営利活動法人  かごしま GIS・GPS 技術研究所

お知らせ


GIS学会第21回研究発表大会
GIS学会第21回研究発表大会が10月13日(土)〜14日(日)の2日間にわたって,広島修道大学で開催されます。
NPO法人かごしまGIS・GPS技術研究所からも,会員の発表や賛助会員の出展がありますので,興味のある方はご参加のほど,お願いいたします。
GIS学会第21回研究発表大会
http://www.gisa-japan.org/conferences/index.html
日時: 2012年10月13日(土)〜14日(日)
場所: 広島修道大学 ( http://www.shudo-u.ac.jp)
(〒731-3195 広島市安佐南区大塚東1-1-1)
■会員の発表
2012/10/13(土) 
なし
2012/10/14(日)
【会場】12:30-14:10 C-6 データベースの構築 
【発表者】鶴成 悦久
【タイトル】「水圏環境GISを用いた重富干潟における環境特性の解析」
【研究の要約】
本研究では,鹿児島湾奥部に広がる重富干潟の環境特性を明らかとするために,2009年から2011年の3年間にわたり海浜測量や底質調査を実施した.これらの調査データ及び解析結果は空間情報としてGISにより管理統合されている.沿岸域の干潟が持つ浄化機能や生物の生息環境等の様々な機能を総合的に理解するには,水圏GISが最も適切と考えられるため,本稿ではその応用について述べる.